グァテマラ ウェウェティナンゴ

生産国 :グァテマラ
生産地区 : ウェウェティナンゴ地域
品種 : ブルボン・カツーラ
標高 : 1500〜2000m



マヤ文明の栄えた中米グァテマラ、コーヒー農園は3000m級の活火山の裾野に広がっています。肥沃な火山灰土壌、年間を通して安定した降雨、温暖な気候、黄金のマヤ文明を育て育んだ豊かな大地はコーヒー栽培の理想郷でもあります。ウェウェティナンゴ地区はグァテマラの中でも険しい山岳地帯に位置することから、新植の影響を受けることが少なく、未だブルボン種が主流となっているグァテマラでも有数の高品質コーヒーの産地として名高い地域です。この地域は海抜1500mを越えており、コーヒーは更なる高地から搬入されます。



こうした正に自然の恵みの中で育てあげられたコーヒーは、古き良き時代の懐かしい味が息づいており、特有の酸味、バランスの取れた甘味、そして力強いボディを兼ね備えています。

  • 1,070円(税込)
 200g
豆のまま(オススメ)
細挽き(エスプレッソマシーンに)
中挽き(ペーパードリップ、コーヒーメーカーなどに)
粗挽き(コーヒープレス、パーコレーターはこちら)
g
挽き方

g
挽き方
 200g
豆のまま(オススメ)
細挽き(エスプレッソマシーンに)
中挽き(ペーパードリップ、コーヒーメーカーなどに)
粗挽き(コーヒープレス、パーコレーターはこちら)