エチオピア モカ シダモG-2

生産国 :エチオピア
生産地区 : シダモ地域
標高 : 2000m

エチオピアコーヒー豆の最高輸出規格G-2。独特な風味「モカフレーバー」が人気のコーヒーです。
シダモ地方は比較的まろやかで粒揃いです。コーヒー豆の発祥地と言われてるエチオピアで産出されるモカシダモは「コーヒーの貴婦人」とも称され、水洗処理されたウォッシュドコーヒー豆の中でも優秀な品質を誇ります。

9世紀にエチオピアのカファ地方で野生していたものがコーヒーの原種と言われていることからエチオピアはコーヒーの発祥の地とされています。
【モカ】というのは現在のイエメン(アラビア半島)にある港町の名前です。現在は使用されていない港ですが、ここからコーヒー豆が出荷されていたため、【モカ】という名前がコーヒー豆に付けられた経緯があります。

コーヒー発祥の地、エチオピアシダモ地方で収穫されたウォッシュドのコーヒーは、柔らかい酸味と爽やかな香りと甘みのバランスがとれた珈琲豆です。

  • 1,070円(税込)
 200g
豆のまま(オススメ)
細挽き(エスプレッソマシーンに)
中挽き(ペーパードリップ、コーヒーメーカーなどに)
粗挽き(コーヒープレス、パーコレーターはこちら)
g
挽き方

g
挽き方
 200g
豆のまま(オススメ)
細挽き(エスプレッソマシーンに)
中挽き(ペーパードリップ、コーヒーメーカーなどに)
粗挽き(コーヒープレス、パーコレーターはこちら)